信用事業 2017.11.29

平成29年12月10日(日)に中央支店で年金無料相談会開催

JA竜ケ崎では毎年、年金専門の社会保険労務士による年金無料相談会を開催しています。相談された方から「とてもわかりやすかった」「手続きをJAが手伝ってくれるので助かる」など、嬉しいお言葉をたくさんいただいております。
 また、今年の8月より年金加入期間が10年以上あると、年金が受け取れる制度が始まりますが、カラ期間等を通算しないと10年に満たない方は注意が必要です。
 相談は、完全個別形式となりため、事前予約が必要になります。ご予約は、中央支店までお願いいたします。
 ご来場の際は、基礎年金番号通知・ねんきん定期便・ねんきん特別便・認印等をお持ちいただくと具体的なご相談が可能です。是非この機会をご利用ください。

【お問い合わせ・ご予約】
中央支店 0297-62-0534

販売事業 2017.10.24

例年より10日ほど早い出荷-牛久河童大根目揃えを行う-

 JA竜ケ崎大根部会は、10月16日に牛久市小坂町の牛久営農経済センターで、根本洋治牛久市長、牛久市役所、稲敷地域農業改良普及センター、東京多摩青果、東京千住青果などの来賓各位を迎え、牛久河童大根の目揃えを行いました。参加した部会員は18名。

目揃えは、洗浄選別施設を稼働しながら実施。傷・割れ・曲がりについて、生産者・市場関係者が協議しながら、洗浄選別施設作業員へ選別のポイントを指示していました。今年は、例年より10日ほど早い10月2日から出荷が始まり生育も順調で、品質・収量とも良好に進んでいます。今回の目揃えで消費者の要望に応える出荷を心掛け、有利販売を目指すことを確認しました。部会員たちは、「部会員が増え、作付面積も4.5㌶増えている。洗浄選別施設の処理能力も限界に近いので、増設を検討してもらいたい。」と話していました。

牛久河童大根は、茨城県銘柄推進産地の指定を受けており、秋冬大根の作付面積は約25ha。10月~12月に約11万ケースが東京多摩青果・東京千住青果へ出荷されます。

画像イメージ
総合 2017.10.21

JAまつり2日目(10月22日)は中止とさせていただきます。

平成29年10月21日(土)22日(日)の2日間にわたり開催を予定していた第30回JAまつりですが、22日の2日目は、台風接近による大雨が予想されるため、お客様の安全を考慮した結果、中止とさせていただきます。
来場を予定されていたお客様には大変申し訳ございませんが、ご了承賜りますようお願いいたします。

販売事業 2017.10.18

ふれあいまつりに出店 -JAとりで総合医療センターで農産物販売-

 JA茨城県厚生連のJAとりで総合医療センターでは、地域の方々により開かれた病院を目指し、「ふれあいまつり」を開催しています。10月14日で26回目の開催となります。

院内では、血管年齢・血糖・血圧・骨密度・体力など各種健康測定、ガン医療や超急性期脳梗塞治療などに関する講演会、藤代高校吹奏楽部による演奏などが行われ、大勢の来場者で賑わっていました。

 

JA茨城みなみと共に農産物を販売

 JA茨城県厚生連はJAグループ茨城の一員で、JAとりで総合医療センターを含めた6カ所の病院と1つの診療所を経営しています。JA竜ケ崎では、同じJAグループ茨城の仲間として、JA茨城みなみと共に農産物販売で出店しました。ゴボウ・大根・里芋・キャベツ・栗などの新鮮な地元産農産物や、女性部の手作り味噌、生産者特製のシフォンケーキなどJAならではの商品を販売。JA職員だけでなく生産者も自ら販売を行いました。また、お餅や赤飯などの加工品も販売。特に、きな粉・あんこ・辛味の味が選べるつきたてのお餅が大人気で、つきあがる前から20メートル以上の行列ができるほどでした。ある客様は、「今日は雨が降っていて寒いので、温かいお餅が特に美味しい。」と話していました。

 JA竜ケ崎・JA茨城みなみの農産物販売出店は共に好評で、イベント終了の午後3時までには、ほとんどの商品が完売となりました。

画像イメージ
信用事業 2017.10.02

ウィンターキャンペーン2017実施中!

 平成29年10月2日~平成29年12月29日までウィンターキャンペーン2017を実施しています。キャンペーン期間中に、新たなご資金で定期貯金をお預入いただくと、期間1年および3年もの定期貯金の金利が、組合員の方に限り年0.20%となります。また、当JA指定の条件に該当する方は、さらに0.05%プラスいたします!

詳しい条件等については、チラシをご覧ください。

信用事業 2017.09.04

ゆうちょ銀行ATM手数料有料化について

平成29年10月2日(月)より、ゆうちょ銀行ATM手数料が有料となります。
当JAのキャッシュカードで、ゆうちょ銀行ATMご利用時の手数料無料化措置が平成29年10月2日(月)より廃止され有料となりますので、ご注意願います。
何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

総合 2017.08.22

龍ケ崎市市民防災フェア2017に参加-機能別消防団JA隊-

機能別消防団JA隊は、8月20日(日)に龍ケ崎市川原代町の小貝川市民運動公園で開催された「龍ケ崎市市民防災フェア2017」に参加しました。

 この市民防災フェアは、災害対策基本法及び同法に基づく地域防災計画の定めるところにより防災関係機関が共同して総合的な防災訓練を実施し、災害時における防災活動の円滑化と防災関係機関相互の協力体制を強化し、市民の防災意識の普及啓発及び防災意識の高揚を図ることを目的としています。主催は、龍ケ崎市及び龍ケ崎市防災会議。

 JA隊は、広域火災消火訓練に参加。実際に6棟の仮設建物を消火する訓練で、JA隊は1棟の消火及び市役所隊への中継送水を担当しました。隊員たちは「緊張で少し手間取るところもあったが、無事に消火・送水できたので良かった」と話していました。

 会場では、その他にも「はしご車乗車体験」「自衛隊資機材・消防車などの展示」「AEDなどの応急救護体験」「防災備品の展示」「災害用備蓄食料の試食」なども行われ、大勢の来場者で賑わっていました。

画像イメージ
総合 2017.08.16

総合防災訓練に向け操作方法を再確認 ―JA消防隊―

 機能別消防団JA隊は、7月22日(土)にJA竜ケ崎本店にて消防ポンプ車の点検及び操作方法訓練を行いました。

 機能別消防団JA隊は、平成27年5月に結成。今年で丸2年が経過しました。隊員は、30歳代から40歳代の職員12名で、金融渉外担当や共済渉外担当、融資担当や資産管理担当など、内勤・外勤を問わず様々な分野の職員で構成されています。勤務時間である8時30分から17時までに発生した災害の対応に当たります。

 今回行った点検・訓練は、8月20日(日)に行われる実動形龍ケ崎市総合防災訓練に向けて、龍ケ崎市から貸与されているCD-Ⅰ型消防ポンプ車の点検及び操作方法の再確認を目的としています。参加した隊員は9名。本店敷地内にある防火水槽及び龍ケ崎消防団の水槽車を水利として放水訓練を実施しました。隊員達は、「普段はそれぞれ別の支店・事業所で働いているので、隊員が集まって操作方法の確認をするのは良いことだと思う」と話していました。

 また、「JA共済くらしの活動助成事業」を活用した消防ポンプ車の格納庫が7月に完成しました。長塚元基隊長は、「消防ポンプ車の格納庫も完成したので、気持ちを新たに活動していきたい」と話していました。

画像イメージ
総合 2017.07.14

わかくさ支店で年金無料相談会を開催します

 JA竜ケ崎では、年金専門の社会保険労務士による無料年金相談会を毎年開催しております。相談された皆様から「とても分かりやすかった」「手続きをJAが手伝ってくれるので助かる」など、嬉しいお言葉をいただいています。

 また、今年の8月より年金加入期間が10年以上あると、年金が受け取れる制度が始まります。ただし、カラ期間等を通算しないと10年に満たない方は注意が必要です。このような年金の疑問点を社会保険労務士に相談してみませんか?ご相談は、完全個別となっておりますので、事前のご予約をお願いいたします。

 ご来場の際は、基礎年金番号通知書、ねんきん定期便、ねんきん特別便、認印等をご持参いただくと、より具体的なご相談ができます。皆様のご予約・ご来場をお待ちしております。

 

 

日 時 平成29年7月23日

場 所 わかくさ支店

ご予約 TEL0297-68-2934

総合 2017.06.28

広報誌JAりゅうがさき春号アップしました。

広報誌「JAりゅうがさき」では、組合員の方以外にも一般の方にも楽しんでいただけるように、
毎月の特集、組合長の挨拶、お米情報、コンクールの優秀作品のご紹介など、さまざまな特集を掲載しており、
その他にも営農情報や女性・お年寄りを対象にした情報を多数掲載しております。

画像イメージ